500円玉貯金
今、下の記事を書いていて更に思い出した。

やっぱり私がまだ独身の頃、弟が500円玉貯金をしていた。
貯金箱ではなく、ただのアルミ缶に500円玉が積み上げられていた。
かなりの量が入っていて、たぶん10万は入っていたと思う、ある給料日前の月末
お金が無かった私は少し拝借する事にした、たった2枚で千円だ、10枚位貰っても
ばれないだろうと。
でもねその夜、急に弟が「お金が減ってる。」って言い出したんですよ。
あんなに入っていたのに、たかだか10枚でばれたのか?!と思っていたら
「ちょっと小銭が無くて3万位借りたの。」と母が。
3万は小銭じゃないだろうと誰もが思った瞬間でした。

約200枚の500円玉から70枚もなくなってれば
いくらボケボケの弟でさえ気づきますよね。ハイ。

貯金はちゃんと貯金箱へしないと、貯まりませんよ。


あぁ懐かしいですね。 to Blog Ranking
余力がある人はコッチもポチッと投票してくれると嬉しいです♪
日記ブログランキング

[PR]
by niconf90 | 2004-10-16 17:47 | 主婦のぼやき
<< 初めての運動会での事 非常袋の事 >>