宇宙人飛来
ある日、いきなり始まった宅急便の山。
しかも面識がほとんどない、旦那の親戚親類から

私  :「なんじゃこりゃ??」

空けてみると、中には使い古した毛布、いかにも頂き物だが
使わなかったのであろうおでん鍋や子供のお下がり
しまいにゃぁニンジン、ジャガイモ、キャベツまで
スーパーの袋に入った米2㌔など・・・・

私  :「?????」

なんでしょう、なにが起こったのでしょう。

旦那:「お祝いじゃない?」

お祝いかぁ?!
使い古しや、スーパーの袋に入った米がぁ?!

まさか、電話して「何で使い古しの毛布送ってくれたんですかぁ?」なんて
ダイレクトすぎて聞けないし、いくらソフトに言っても言いズらい文句だ。

2、3日次々と届くダンボールを尻目にほって置いた私だが
突如として理由判明。

<ヒロリンの両親からの手紙より抜粋>

・・・・・・(中略)・・・・・・・・どうですか?お金や何か品物は届きましたか?
先週親戚に二人の事を手紙で知らせておきました。息子と嫁はお金もなく
家賃も払えず、光熱費も滞納しております。皆さんの暖かい心添えを
下記の住所の方へ送ってやってください。
金銭を送っていただける方は別途同封しております、振込み用紙でお願いします。
と書いておいたので、家か郵便局の口座に届いてると思うんだけど
・・・・・・・(中略)・・・・・・・・
だれが何をくれたか、いくらくれたのかちゃんと教えてね。
・・・・・・・(中略)・・・・・・・・


ありえない!!絶対ありえない!

犯人はお前か!
私は怒りを通り越して、顔が青白く倒れそうになった・・・

マジかい。イヤ、ビンボウかもしれんが
親戚中に懇願して恵んでもらうほど困っちゃぁいないです。
勝手によけないな事はしないでくれっ!
しかもちゃんと払ってるし、誇張しすぎだろ、オイ!
その今にも生活崩壊しそうな描写はどういう事なのか・・・・

それよりも、結婚したばかりだと言うのに
すでに旦那の親戚に会いたくない(断言)

旦那:「はぁ?!!!」

ブチ切れて怒るヒロリン。
そりゃそうだ。まさか自分の親がこんな暴挙に出るとは夢にも思うまい。
心配なら親の貴方達が何とかしなさいと、誰かつっこんでやってくれ。

義母:「心配してやったのに、もう知らないから!」

逆切れするお義母さま。
ハイ、もう手遅れです!
そういうセリフはもっと前に言って下さい。

なぜ送られてきたものに手紙が一通も親戚から付いてないか分かりました。
皆さんムカツイてたんですね・・・

事実はあまりに恥かしいので、知らん振りしてお祝いとして頂いた事にして、
お返しと手紙を送る事にしたけど

もらい物→使い古しや食材
お返し→新品デパート品

゚( ゚´□`゚)゚ウワァァァァァン
残ったものは恥とマイナス家計簿。


・・・・・・・・・・その後

義母:「○○さんが農家だから貴方にって米80㌔くれたわよ、送るからねぇ」

楽しみに待つ、ヒロリンと私、そう米は送られて嬉しいものなのです。

ピンポーン 「お届け物でーす」

待ちに待った米到着、
アレ、軽い、しかも小さい・・・・・
開けて見ると5㌔位しかない・・・・・・・・・・

アレ?80㌔??

義母:「届いた?うちでも10㌔もらったわよ、後は近所の皆さんに配っておいたから♪」

私  :「(゚Д゚)!!」

ありえない!!絶対ありえない!


ありえない!と思ったら押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by niconf90 | 2004-08-13 18:20 | 主婦的事件簿
<< 編集中 2004年8月12日 コンピュ... >>