荒れる我が家
爽やかな朝。
息子を送りだしひと時の静寂な幸せを感じる私。


ガラガラグワッッシャァァア!


私  :「(゚Д゚)!!」
なんだ、何の音だ!

焦って居間に行くと・・・・・
テレビの上に配置されたビデオデッキ2台が床に落ちてた。
ビデオを固定していた台もぶっ壊れているじゃないですか!

なんで?いつも思うが我が家は、普通壊れると聞かないモノが
いともアッサリと壊れるのでしょうか?

人間、イヤになると見てみぬ振りが出来るものです。
ハイ、私無視して台所に戻りそのまま家事を続けてみました。
極力忘れるようにしてね。でもね。居間に戻ったら
現状何も変わってなかったのです(あたりまえだけどね)

旦那:「ニコ、ビデオがデッキに潰されて壊れてるぞ。」
私  :「ギャァーー!ハム太郎がぁ!」

見るも無残に破壊された「ハム太郎」のビデオ。
あのね、ハム太郎はねレンタルビデオ屋のビデオはコピーガードがついてて
ダビング出来ないの。買うしかないの。
コレが壊れると私の都合がメチャクチャ悪いのです。

子供はね、テープが擦り切れるくらいビデオ見るんですよ。
私、ジグゾーパズルのように、組み立てましたビデオテープ。
それはビデオと言うよりも何かしらの黒いボックスのようにも見えますが、
ビデオと豪語する事にします。

丁度、テレビの周りには子供のオモチャやら、色々置いてたものでね、
ソコだけ見ると、我が家が千葉ではなく新潟の中越地方に思えてきます。

私  :「それにしても荒れてますねぇ(-。-ボソ」
旦那:「実況中継は良いから、早くなんとかしろ。」

イヤイヤ、人間客観的判断も大切でしょ。
私が判断するところ。
奥様は片付けに加わりたくない(断言)
コレです。


旦那:「四の五の言うな、しばくで!」


ハイハイ、片付けますよ。



ねっ to Blog Ranking

[PR]
by niconf90 | 2004-11-11 05:18 | 主婦的事件簿
<< 人には優しさを 今って4時50分じゃん。 >>