tsuyorinさん笑ったよ!
tsuyorinさんのブログ三日月な日々の日刊ケイオから、あまりに笑ってしまい、トラックバックさせてもらいました。

日刊あなたで今日の出来事を新聞にしてくれると言うので、早速ヒロリンを実験台にしてみた(笑)



絶滅していなかった?ヒロリンを渋谷区で目撃
昨夜午後十時ごろ、都内渋谷区の路上でヒロリンが目撃された。平安時代末期に絶滅されていたとされているヒロリンだが、最近になって目撃証言が相次ぎ、その確認が急がれていた。現場でヒロリンを目撃した会社員(32)は、「お、俺は見た...ぱられろぽれ~ん」と言って口から泡を吹き、30分後収容先の病院で息絶えた。くちばしが金色だったとか、身長は50メートルあったとか、果ては鼻から牛乳を噴くなどという説があるが、目撃者は全員まもなく奇妙な形で死亡しており、どの説も確認は取れていない。警察では、ヒロリンの足取りをつかむため近所の小学生3人を動員して捜索に当たっている。 (河野功記者)


ネコ型ロボットヒロリンついに発売!
21世紀の幕開けにふさわしいビックニュースが飛び込んだ。かねてからマンガ、アニメなどで囁かれていたネコ型ロボットヒロリンが昨日、定価30000円で一般発売となった。どら焼きが好物で腹のポケットからは奇怪な道具を次々と出すその狂おしい動作が人気となっている。しかし、手放しでかわいがってもいられない。その道具をもって、時々、魔境、海底、宇宙、古代などに連れ去ってしまうというバグが一部確認できている。すでに7人が行方不明となっており、その安否が気遣われる。


鳥羽沖でヒロリン捕獲される
昨日、三重県鳥羽市の沖合いで、サンマ漁の網に幻の怪魚ヒロリンが掛かり、鳥羽漁港に運ばれた。先日から網を食い破られる被害が相次いでいたが、その犯人はこのヒロリンだったようだ。長さ3m、重さ500Kgのヒロリンを捕獲したこの道40年の漁師、浦島亀吉さん(57歳)はその時の様子を興奮気味に語った。「ヒロリンが網ん中でサンマを食い荒らしとるのを見た時はそりゃぶったまげたで! ワシの商売もんに何すんじゃーっ!と棒で頭をぶん殴ってやった。気がついたらぐったりと腹見せて浮かんどった。」 鳥羽水族館によると、ヒロリンはちょうちんアンコウの一種で、額からちょうちんのようなツノが生えているそうである。「でも浦島さんが棒で殴ったので、せっかくのちょうちんが折れてしまって・・」同水族館の研究員はとても残念そうに話した。息も絶え絶えで同水族館に保護されたヒロリンだが、徐々に元気を取り戻しつつあるそうだ。ヒロリンはあと1ヶ月ほどでその珍しい姿を一般公開されるとのことである。 (by おばさん)


ちなみに、私はこんなの出ましたウフ♪

【ニコの色気徹底研究】
今年度の「恋人にしたい人」部門においてもぶっちぎりの一位を獲得したニコ。イチローの7年連続首位打者など問題にならない15年連続での受賞である。わんぱく小僧から、おじいちゃん、ED患者までの票を幅広く獲得しており、まさにぶっちぎり!そのデビューからまったく変わっていないというプロポーションは、見事!の一言。その秘訣を聞いてみた。「三角食べをすることが大事だと思います。」インタビューの間も、ご飯、味噌汁、牛乳と三角食べは怠っていなかった。誰かニコの16年連続受賞を崩せる人はいないのか!?


本当に笑っちゃいましたよ、ちょっとこっそり投稿♪ to Blog Ranking

[PR]
by niconf90 | 2004-11-12 21:18 | サクっと日記
<< 電話が鳴る日 追記:人には優しさを >>