<   2004年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
トイレにて ~ヒナ編~
1歳5ヶ月の娘、そろそろトイレトレーニングを始めようかなぁって考えていたら、

トイレにコソコソ入っていくヒナ
何やってるのか気になり、私もコソコソトイレに向かった。

きゃぁぁぁぁーーーーーーーーー!

オムツをがんばって下げて便座を持ち上げ立ちションの格好を
しているではないですか!!

私  :「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

一瞬言葉を失う私。
私をみてニヤッと笑うヒナ。

なんでやねんっ!とツッコミたくなる今日この頃。


また話を聞いてみたいと思ったら押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-31 15:29 | 子供って面白い
2004/7/30
子供を寝かせ、お互い違うパソコンの画面に向かう。
お酒を用意して「カンパーイ」そう休みに乾杯、自由時間に乾杯なのだ。
他人から見たらどんなにヘンな夫婦だろう。
ひとりは画面を見ながら大笑い、ひとりは雑誌と画面を見ながら難しい顔。
その間会話は殆ど無い。たまにお互い声を掛ける。

旦那:「ニコ知ってる?」
私  :「知らなーい」

そうヒロリンの話は決まってこう始まる、主語が無いのに分かるはずないだろと
言っていたのは昔の事、今じゃハイハイなんですか?の代わりに「知らない」と
素直に答えてあげる。
しかも内容は聞かなくても分かってる、どうせパソコンの事だ。

旦那:「gifがフリーになったんだよ!」
私  :「そうなんだ」

特に興味の無い私。
だかそんな事お構いなしのヒロリン

旦那:「いやーすごいねぇこれからはフリーのアニメーションがバンバン出てくるよ。」
私  :「へーー」
旦那:「何がすごいかって、言うとね。」

聞いていません。そう、ヒロリンの中の私は「どこがすごいの?」って聞いてるらしぃ
ある意味、イメージプレイに近い。話は相手の私を置いてドンドン進んでいく。

旦那:「特許が切れたんだ!」
私  :「・・・・・・・・・・・・・」

盛り上がっているヒロリンに相槌はいらない、もう頭の中はカレの世界。
でもたまには笑顔を見せてあげないとふてくされてしまう。

旦那:「もー、聞いてないならいいよぉぉぉぉ(#゚Д゚)!」

自分勝手に話を進めておいてそれは無いと思いながら笑顔で答える私。

私  :「ちゃんと聞いてるよ」
旦那:「じゃぁ俺が言ってた事言ってみて!」

なんて子供じみている発言だろう。お前は中学生か! と言いたい。

しかし、数分もすればカレの世界に戻っていく。そうヒロリンはいま携帯のアプリ制作に
忙しいのだ、試しに私の方から声を掛けてみよう。

私  :「ねぇヒロリン」
旦那:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
私  :「聞いてる?」
旦那:「あ?聞いてる聞いてる」
私  :「ここちょっと見てみてよっ」
旦那:「あーーーーーちょっと待って」

そのちょっとは永遠のちょっとです。
ヒロリンの浮気相手はパソコンです。太刀打ちできません。
ここでこっそり言います。

可愛い奥さんも構ってあげましょう。

そうだそうだ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-31 08:54 | 愛するヒロリン人物像
子育ては忍耐だ
私  :「さぁ出かけるよぉ~」

その一言で動き出すヒナ、1歳5ヶ月だと言うのに、帽子をかぶり、自分の靴下と靴を
用意して玄関で待っている。その時間、1分。
その時ゆーきはまだ電車を走らせご機嫌中。

娘  :「マーマ、マーマ」

早くしろと言っているらしい。

私  :「ヒナ、にーにはまだご用意出来てないからもう少し待ってね。」

その言葉に反応し、ゆーきの元に向かうヒナ、早くしろとゆーきの前でしゃがみこみ
アーアーと頭をパシパシ叩いている。でもそんな事では全く動じないゆーき、

息子:「ちょっと待ってねぇ~」

ヒナを軽くあしらう。更にあきらめないヒナ、ゆーきの帽子、靴下と靴を持参して
再度ゆーきの元に参上。
そして、うっかりゆーきの電車の上で転倒。

息子:「うわぁぁぁぁん!ヒナがゆーきの電車壊したぁぁぁぁぁぁぁ!」

号泣する息子、つられて泣き出す娘
うるさい!早く用意しろ!と、本当は言いたい。

私  :「ハイハイ、もう行きますよー」

しぶしぶ用意し始めるゆーき。

息子:「あっおもちゃ持っていかなくちゃ」

誰も持っていこうなんて言っていない。
スーパーの袋を出してきて、おもちゃを詰めるゆーき。
それを見て45㍑用のごみ袋におもちゃを入れ始めるヒナ。

勘弁してくれ。ごみ袋は持って歩けません。スーパーの袋も貧乏チックなので自分の
カバンを用意して欲しいものです(希望)
でもそれを言うと、更に出かけるまで時間がかかるので、見ない振りです。

やっと出かけられる。

私  :「行くよーー。」
娘  :「アーアー、マッマ マーマー」

娘が私に指示を出す、ママの靴早く履きなさいと・・・・・・・・・・・・・・・・
ハイ、そうですね、そうします。早く行かせて下さい。

娘  :「アッアーーーーー アー」

ハイ、分かりました、かばんですねスグ持ちます。

やっと、家をでる3人、ここまで所要時間30分、長かったぁ~

息子:「ママ、おしっこ!」
私  :「・・・・・・・・・・・・・・・・・ハイ。」



笑っちゃったら押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-31 03:38 | 子供って面白い
甘い罠
ある千葉のモールでの事、

A子:「すみませんちょっといいですか?」

この手の類いは私的にはNGで、いつもは無視決定なのですが、その後の言葉に
反応してしまいました。

A子:「お子さん可愛いですね。私はキッズモデルクラブの者なんですが。」

えっ・・・ドキドキドキ
私も所詮、親ばか。息子が可愛いといわれれば、怪しいと思った人物にさえ、極上の
笑顔を見せてしまう。
そう、、息子は可愛いのだ!前も地域版の新聞(?)に道で声を掛けられて
親子2人で掲載された事や、某有名キャラクターのでる知育ビデオにも写真が載っている。

それくらいがなんだと言われる人もいるかもしれないが、親ばかまっしぐらの私には
全く聞こえない。

A子:「息子さんどこかの事務所に所属していますか?」
私 :「してませんが。」
A子:「じゃぁうちの事務所の方に息子さんどうですか?」

心躍ってしまう私、でもこんな所で心躍ってる場合じゃない、そうそこまで馬鹿じゃないのよ。

私 :「特に考えてないんですが。」
A子:「不安に思われる方も居ると思いますが、ちゃんとしたモデルクラブですから」

そういってパンフレットを広げて見せるA子、確かにちゃんとしてそうだけど、
調べてみないとなんともいえない、でももし良い所だったら・・・・・
入れてしまうかも知れない自分が少し怖い。

私 :「少し考えさせてください。」
A子:「分かりました。お返事待っています。本当にお子さん可愛いので宜しくお願いします。」

A子が消えるまで平静さを装うヒロリンと私、A子が視界から消えた瞬間

旦那:「すげーなー」
私  :「聞いた?可愛いって、やっぱりゆーき可愛いいよね♪」
旦那:「親ばかの自分達以外から見ても、やっぱりゆーきは可愛いんだねっ」
私  :「どうする?入れちゃう?」
旦那:「だねだねww]

ヒートアップするヒロリンと私、当事者のゆーきの事なんて全くお構いなしに
話は進んでいく、当の本人は、トーマスの電車に夢中だ。
そう、幼児が進んでモデルクラブに入りたいなんて、自分で言う話なんて聞いた事がない
これはあくまで親のエゴなのだ、他人に可愛い自分の子供を見せびらかす為の
ゆーきにしてみれば、「モデル?それって食べ物?」のレベルである。
でもこの世の中に、可愛い我が子を公然と認めてくれる、そんなチャンスを逃す親が
一体どの位いるのであろうか。

でもそのウキウキ気分は長くは続かなかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パソコンで検索を掛けてみると、出るわ出るわ、悪い評判。
モデル登録料や写真代などなど、初期費用に数万円かかるらしい
仕事がないわけじゃないけど、登録するだけじゃ仕事はないとの事。
そっかぁ、、、そんなに上手い話はないのね。と正直ガックリした私達。

私的には、スカウトっていうのは是非この子にと、お金は相手が出す物と
考えているので、お願いされてお金を払うなんて豪語同断。
それはスカウトじゃなくて、キャッチに近いような気がする。
可愛い我が子を愛する親の気持ちをもてあそぶ悪徳モデルクラブの甘い罠、と
すでに私の中ではキャッチコピーまで出来てしまった。

もちろん後日お断りのお電話を入れました。

ゆーきにとっては、そんな所に放り込まれなくてよかったんだと思うけど、
けど、残念だなぁ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親ばかちゃんは押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-31 00:54 | 主婦的事件簿
空の青さが目にしみる
すがすがしい天気、若干の入道雲チックな雲が更に気持ちを爽やかにしてくれていた。

ピンポーン

誰かが来た、が子供をつれて玄関から遠くに静かに移動する私。

ピンポーン ピンポーン

誰も出ないんだから留守だってなんでわかんないの?
なぜ出ないか、それはお金が無いから。もう一度言おう、お金がないんだぁーーー!
どうせ料金の回収屋さんでしょ?ガス屋さん?それとも不動産屋さん?電気屋さん
、それとも水道局かい?いまは払えないんだよ、お財布には1000円しか
入ってないのさ、面と向かって「お金が無いから払えません」って誰だって言いたく
ないでしょ?近所の人に見られたら、その精神的苦痛代を払ってくれるんかい!

ピンポーン ピンポーン ドンドンドン!「居ませんかぁ?」

そんなに私をビビらせてどうするの。今日払わなくったって、本当は大丈夫なくせに
おおげさに振舞ってるだけでしょ。あと、数日待ってくれたらちゃんと払うから
ホント、数日でいいから静かにしてくれ。

ガショーン

シーン・・・・・静かになった。
外から人が立ち去る気配、アレ?アレレ??テレビ消えました。ビデオ消えました。
水槽真っ暗です。恐る恐る冷蔵庫を開くと真っ暗。。。。
まさか!いや、マジに電気とめられた(; ・`д・´)!
そんな、電気を止めるなんて・・・ただのビビらしじゃなかったのね。
本気モードだったのね。いや私が甘かった、支払い期日1ヶ月遅れただけでそんな
事になるなんて思いもしなかった。公共料金は貧乏人に優しいと勘違いしてた。

空の青さが目にしみる。娘を腕に抱えて不気味な静寂をかもし出している我が家が
とても広く感じる。不覚にも涙が出てきた。情けないやら悲しいやら、なんで私が・・・・

数分我を忘れて呆然としていた私だってが、ふと主婦魂復活!
冷蔵庫の中身が腐る!!!冷凍庫の保存食!!!いきなの現実、これって
あるいみ職業病かい?主婦ってすばらしい(笑

電力会社よ。電気はライフラインに入ってないのか?
電気代が払えない貧乏人に対して電気を止めると言う暴挙に出たところで
料金を払えるとでも思っているのかい?
ない袖は振れませんと言っておこう。


その時!ふと郵便ポストを覗くと一通のハガキ。
!・・・・・・・・・・・・・・児童手当支給のお知らせ!!!!!
おぉーーーーーーーーーーーー!ナイスタイミング!神様ありがとう゚゚(´□`。)゚゚。
もっとボロクソに言ってやろうと思ったけど、今日は止めておきます。
そしてこういいます、これからはちゃんと支払い期限までに支払います。と



分かるなぁって思ったら押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-30 18:26 | 主婦的事件簿
熱帯魚
不吉な予感が走ったある日の午後、なぜかヒロリンの手元には熱帯魚の飼育本、
そしてパソコンの画面は熱帯魚の検索ページ・・・・・・・・・・・・・・・・

やめてくれ~!私はイヤだぁ~あんな手間がかかるものは飼うべきじゃない
見るだけなんだキレイなのは、世話って言ったらあんた!
・・・・・・・・・・・よし、見なかった事にしよう、話題をふったらあかん・・・・・・・・・・・

私の防御本能が危険をバシバシ感じる、
昔独身の頃、会社で熱帯魚の世話をしてた事がある、しかも130cmの大型水槽
顧客にもらったザリガニを水槽にいれザリガニ天国
になってしまったのも過去のはなし。。

とにかく私はあの時誓った。生涯熱帯魚は飼いません!

旦那:「あのさぁ」
私  :来た!動揺しながらも悟られちゃいけない 「なに?」

ここで間違っても「熱帯魚の話なの?」なーんて言いたくても言ってはいけません。
言ってしまえば、相手の思う壺、今日買いに行くとまで話が発展する事請け合い

旦那:「ホームセンターにでも行こうよ、熱帯魚も見てみたいし。」
私  :「行かない。特に買いたいもの無いし熱帯魚も飼わないし

しばし無言のヒロリン、分かってくれたのか?分かったよね、そう私はイヤなのよ
その後、話を出さないヒロリンに安心した私が馬鹿だった
買い物に行った先、そこの店頭には恐ろしい文字が

激安お買い得!金魚の水槽セット¥800


そしてすでにヒロリンの手には購入済みのそれが・・・・・・・・・・・・

私  :「そ・・・それどうしたの。」
旦那:「ゆーきが欲しいって言うから♪」

う・・嘘だ・・・安全牌を使ったな( ̄□ ̄;)

旦那:「安いよなぁ~♪」

それも嘘だ、たとえ2千円だろうが、3千円だろうが、買うつもりだったくせに。。。
まさかこんな強行突破でこようとは、私が甘かった。。。

私  :「金魚でも飼うの?」(←最後のあがき)
旦那:「いや、熱帯魚でも飼おうかなって思ってさ♪」
私  :「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

撃沈 不吉な予感的中



余談:今では60cmの水槽の中で、優雅に熱帯魚が泳いでいます。


また話を聞いてみたいと思ったら押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-29 18:31 | 主婦的事件簿
ズル休みした日の話
   朝からヒロリン静かな環境で満足パソコンタイムを満喫(とても幸せそうでした)
   するも、ついに夕方、お誘いがかかってしまう。
息子:「パパー遊ぼう (ノ_・ )ノ。。。。タタタタタタ」
旦那:「Σ( ̄∇ ̄||| えっ・・」
旦那:「じゃぁ自転車にのろっか」
   家の前に出る二人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   10分後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
旦那:「なぁニコ、俺具合悪くて、頭痛い、変わってくれる?」
私  :「!」


   男ってやつは・・・・・・・


ヒロリンにキックがしたい人は押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-28 17:36 | 愛するヒロリン人物像
寝坊したある日の話
   寝坊したヒロリン、全く起きなかった私、気づけば時計は8時半を指していた。
   どうがんばっても会社は遅刻タイム。前日から体調がすぐれなかったヒロリン

私  :「今日は仕事休んだら?無理しない方がいいんじゃない?」
旦那:「いや休まない、会社に行って来るよ」

   そっかぁ家族の為にがんばって働いてくれるなんて、本当に感謝だわと思った瞬間

旦那:「だって休んでも好きなこと1個も出来ない!

私  :「ガーン!( ̄□ ̄;)」本音だ。。。。


ヒロリンにパンチがしたい人は押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-28 16:47 | 愛するヒロリン人物像
トイレにて
   息子のゆーきとトイレに入っていると、こうのたまいました、

息子:「ママおちんちんなんで無いの?」

私  :「・・・・・・・・」

息子:「ついてないなぁ・・・」のぞきこむ息子

私  :覗き込むなよ!「ママは女だから無いのよ、ゆーきは男だからね」

息子:「えぇ~ゆーきおちんちんいらないよ~、、、、やだなぁ(-。-;ボソ」

   ちょっと、息子の将来を案じてしまう私。。。

息子:「ゆーき大きくなったら、おちんちん無くなるのよ、でねママはあるのよ」

   どうやらゆーきは、無くなって、私には生えてくるらしぃ





また話を聞いてみたいと思ったら押してね♪ to Blog Ranking

[PR]
by NICONF90 | 2004-07-28 16:33 | 子供って面白い
なんで結婚したのか part2
「結婚したい=結婚する」という訳では無いですよね。

私の場合世間で言う、「できちゃった結婚」つまり、妊娠してから入籍をした訳ですが、正直出来ちゃった結婚反対派です。(自分がそうなった今もあまり変わりません)もちろん人にそれを押し付ける程の事では無く、出来たら自分の子供や兄弟などにはして欲しくないなと言う程度です。結婚前の妊娠って女性をとても弱い立場にするような気がします。結婚する、結婚しない、産んでくれ、おろしてくれ、と男の決定権が強くなるような、、もしそれで結婚して当初うまくいっていたとしても何十年後かに大きいイザコザが起こった時(口に出す出さないは別として)「お前が妊娠したから結婚してやったんだ」的な考えが生まれるじゃないですか。子供を作る行為は二人でしたはずなのに、まぁ変な話だと思いますが。何も結婚前から自分に不利になるような事をわざわざする必要は無いんではないかと言うのが私の意見です。しかもそれが特に結婚を考えていなかった相手だった場合、自分は幸せになれない、相手も幸せじゃない、子供が可哀相と三段活用になる確立は高いのでは?

(もちろん世の中には色々な方がいて色々な状況があると思います。ココに書いたのはあくまで一般論としてではなく私的意見ですので勘弁してください。)



話がそれましたが、私たちは生活の場をアメリカから日本に移す事にしたのですが、私的事情で一足先に帰国した私は、生理が少し遅れていたので軽い気持ちで妊娠検査薬を試してみる事にしました。陽性と出た時の私、未だかつてこんなに驚いた事は有りませんでした!!「はぁ~?!」と一言、陽性を示す一本線を信じられず説明書を広げにらめっこをする事数分、頭がパニックになり真っ白、アメリカに国際電話を速攻でかけ(時差の関係で向こうは真夜中だったのですが)ヒロを叩き起こしてまた一言「妊娠してる!」それ以外の言葉は浮かんできませんでした。そんなパニック状態の私にヒロは「やった!やっぱり、そうだと思ったんだよね~、」、、、、そんな答えを待ってたわけじゃない。ヒロに話しても埒があかないと思った私は、ヒドイ事に電話をガシャンと切ってしまいました。



「私はどうするか」コレが少し落ち着きを取り戻し始めた時に最初に考えた事です。相手がどうするかより「自分」はどうしたいか、まず当たり前ですが「産む or 産まない」です。コレは人によって経済的にとか色々と考える人が居ると思うのですが、私の場合はストレートに産むでした。授かった命をどんな理由であれおろすなんて出来ません。(命は一人の人格だと思います、たとえそれが親とはいえ、所有物ではないと思います。自分のした事に対して責任が取れず、それを子供になすりつけて殺すなんて最低な選択をする人を私は理解することができません。)



次は相手ですが、もちろん2人の子供なので相手の意見も聞かなければいけないと思いました。が、私は今考えると甘えた考えのような気がしますが、今回の妊娠により「ヒロとは一生一緒にいたい」から一変、よっぽどでなければ、これをキッカケに結婚を告げられても結婚はしないになりました。前から妊娠を理由に結婚したくないと正直思っていたのですが、実際自分が現実にそういう状況に置かれても変わることはありませんでした。



とは言うものの、何十回にも渡る電話とメールでのやり取りの結果「結婚」という道を選択したのですが、それはヒロの暖かさと誠実さが私の心を変えてくれた結果だったと思います。そのせいか彼の心の中には「妊娠したから結婚した」というより「何とか結婚してもらった」と思っている節があり、私にはそれが、微笑ましく、更に暖かい気持ちにしてくれます。



ただ、2人の間の事はあくまで、2人の間にしか通用しません、周りの反応は、どうであれ世間で言う「できちゃった結婚」という枠を越えることは無かったです。

特に彼の両親の反応は私にとってはかなり寂しいものがありました。彼は日本に帰る気がさらさら無い人だったのですが、(考えてもいなかったようです)私との出会いをキッカケに生活の場を日本にする事にしてくれたのですが、「彼女を妊娠させたから責任を取って日本で生活する事にした息子」と両親にはたぶん映ったのでしょう「せっかく色々勉強したのに無駄になったのかしら」とか「ヨーロッパや中国に行くって言ってたのに」など悪気は無いと思うのですが、節々に出る言葉に当時、ずいぶん落ち込みました。直接言葉にしなくても、少なからず一人息子に期待を寄せる親として色々と思うところがあったんだと思います。

もちろん、もっと落ち込む事が有った人や複雑な状況に立たされる人など多々いると思うのですが、基本的には日本は「できちゃった結婚」に対して概して風当たりが厳しいような気がします。何十年か前の時代の名残で「人様に顔向けできない」的な雰囲気が残っているのかも知れません。



結婚という人生の大きな分岐点を始めて経験したのですが、私は結婚とは自然の流れの中の一つであるような気がします。「結婚してみないと分からない」と言われる事が有りますが、本当にそういうことは多くあります。ただ初心を忘れないように、結婚は家の事と言いますが、家庭を築くのは夫婦二人です、お互いを思いやる気持ちを忘れずに時を積み上げていこうと思います。
[PR]
by NICONF90 | 2004-07-28 12:35 | 雑記帳-ヒトリゴト-